キャンプで荷物運ぶやつは?ロゴスのキャリーカートの口コミが凄い

暖かくなってくると
キャンプや海や川遊びに行きたくなりませんか?
初めての方はキャンプの時に
荷物を運ぶやつ!ってなにって言うの?
ってなりますよね。
荷物運ぶカートをキャリーカートやワゴンって言います★
我が家は今までは夫婦でキャンプだったのですが、
今年は子どもも連れてキャンプに行きたい!!!!
今までは、キャンプ場についてキャリーカートが小さいので
往復して荷物を運んでいました。

でも、小さな子どももいるし
「何度も往復は無理!!!!楽しむ前に疲れてしまう!!」
大容量で人気のワゴンを探していると
「ロゴス」のアウトドアワゴンを見つけました!!!!
デザインもおしゃれで、子どもも荷物も乗せられる!
探し求めていたものを見つけました。
口コミもまとめています☆

★他のアウトドアワゴンにはないデザイン性でおしゃれです。

★必要なものを1度で全部運べるくらいの大容量(耐80㎏)

★ワンタッチ開閉なので、女性でも簡単に準備ができます。

★タイヤが凄く極太!!悪路でも大丈夫です。

今なら送料無料のポイント10倍でお求め安い!!

ロゴスのアウトドアワゴンの気になるところ

■タイヤと持ち手にストッパーがないので
収納する際にタイヤが邪魔に感じます。
→ストッパーがなくても気にならないという声もありました。

■車輪を含めてサイズは大きいので、
かさばる感じはあります。
→車に乗せる時には、他をうまく収納して乗せましょう。

■ハンドルがもう少し長い方が坂道は楽な気がします。
→坂道が登れないということではないので、安心して下さい。

ロゴスのアウトドアワゴンのおすすめポイントは?

■なんといってもデザインがとても良い!
 実物は派手すぎない落ち着いたストライプ柄でかわいいです。
 コールマンと比較して悩みましたが、
 柄のほうが目立つので
 友人達と行く時にも、間違えないかなと思いました。
 (子どもが荷物を触る可能性もあるので。)

■大きいのに、開閉がしやすいのが嬉しい。
 大きいと開ける時に、重たくてうまくできないことが
 多いですが、このロゴスのワゴンはとっても開けやすいです。

■大容量なので、子どもも乗せられる!(体重にもよりますが。笑)
 往復することなく1度で荷物を運べてしまうところ!!
 時短にもなるので、時間を有効的に使えます。

口コミは?

・見た目がとにかくかわいい!!
 開閉がしやすかったのがとても良かったです。

タイヤが大きいので、安定感がありました。
 アスファルトでガタガタするということも気にならずに
 走行することができましたよ♪

・今までのキャリーカートが小さくて何度も往復していました。
 これを買ってからは、往復することもなく
 全部運べるので、本当に楽になりました。

・海辺の砂浜では、少しタイヤをとられたりしますが、
 ちゃんと運ぶことができました。

・届いた時に結構大きくてビックリしましたが
 子供2人+荷物も乗せられて、買って正解でした!
 ベビーカー要らず、助かります♪
 荷物も減るので嬉しいです。

・キャンプ以外でも、運動会でも使用しています。
 テントやお弁当など運ぶ時に使っています。
 なくてはならないくらい便利ですよ。
 デザインもおしゃれなので、友人にも
 褒められました。

・色もカラフルで気持ちも明るくなります。
 折りたたみがとにかく楽で、
 もっと早くに知っていればよかったです!!
 バザーに出店する時も荷物を運ぶ時に役に立ちます。

・子どもを3人乗せても運ぶことが出来ました。
 底に少しクッションがあるので良かったです。
 子ども達はとても楽しんでいました☆
 眠たくなっても乗せて運べるので助かります。

私自身、子ども+荷物を運びたいと考えていたので
ピッタリだと思いました。
それに、おしゃれなので愛着が沸きそうです☆
面倒くさい荷物運びも、おしゃれなワゴンのおかげで
楽しく感じられてしまうというマジックにかかります。笑
今度から積極的に私が開いて準備できちゃいます。

さいごに

アウトドア用のワゴン(キャリーカート)は
ロゴスが本当におすすめです。
お値段はちょっとお高いですが、
機能はしっかりしています。
■大容量で荷物が運べる
■タイヤは大きくて悪路でもOK
■女性でも折りたたみがしやすい
■他にはないデザイン
口コミを見ても、便利なのが分かりますよね。
デザインがおしゃれでかわいいので
周りからもチヤホヤされちゃいますよ♪
ストライプの部分は
防水スプレーをしておくと汚れにくいですよ。

購入するなら楽天通販だとポイントがもらえて
お安く購入することができます。
今現在ポイント10倍なので、2480円安く買えることに
なりますよね(*^_^*)お得に購入して下さいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする